ガジェット

UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと

Ulefone Futureではベゼルレスデザインを採用する(=公式ブログより引用)

12月に私が購入したあの商品、Ulefone Be Touch3のメーカーであるUlefoneが次なるスマホの開発をしているようです

中国の新興メーカーのUlefoneですが、私の購入したBe Touch3の他に、5インチのParis、5.5インチでバッテリーが6050mAhになって全部入りのPowerなどどんどんと高機能で低価格な新製品を投入していますが、公式ブログでさらなるスマホを予告してくれました。

(ちなみに、現在リリースしてるスマホのうちParis、Powerは2月頃にAndroid6.0へのアップデートを予定しています。Be Touch3は予定はないとの回答をメールでもらいましたOrz)

目次

Ulefoneに関する他の記事もどうぞ

【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

5.5インチでベゼルレススマホに参入!

最初の写真を見れば分かるように、画面と左右の縁との間の隙間(=ベゼル)がほぼないデザインのスマホです
最近ですと、Elephone P9000がベゼルレスデザインを採用する予定でしたね。(超迷走してて最近は目も当てられない事になってますね…スマホでクラウドファンディングなんて聞いたことないです…)
あとは、Vivo X5Proとかもベゼルレスデザインですね。
国内メーカーが採用しないのに、中華メーカーがベゼルレスデザインに走っていくというのも変な話な気がしてなりません…
おそらく、iPhoneとの比較画像なのですが、非常に縁が狭いことがわかると思います
Ulefoneが公開している動画よりスクリーンショット

性能も”Future”の名にふさわしい性能

Ulefoneの公式ブログによると
  • CPUはHelio P10(MTK6755)を採用(2GHzでオクタコアのSoC)
  • RAMは4GB
  • 32GBのストレージ
を採用するとのことです。
a:link {
text-decoration: underline;
}
a:visited {
text-decoration: underline;
}
さらに、invisible volume rocker for touch(=目に見えない形のタッチ型のボリュームキー)を採用するようで、側面もすっきりしそうです
ついでに、指紋認証に関してもPowerでは背面、Be touch3ではホームキーにあったものが、今度は右側の側面に位置するとか
どんどん薄くなっているスマホの側面部に指紋認証をつけるなんて、うまくいくのか、そしてその精度がどうなのか非常に不安ですが(そもそもBe Touch3の認証制度も満足行ってないのに…)果たしてどうなるのでしょうか…
その他には、Ulefoneで初めての金属一体成型になるとのことです。今までの端末はプラスチックでしたので、若干重量は重くなるのでしょうか?
OSはAndroid6.0でCyanogen Modも一緒に出ると書いてます…よく分かんないです…メーカーが提供するんでしょうか(困惑)

続報に期待

現在Ulefoneが出している情報はここまででした。
というかここまで情報を出しているだけで十分な気もしますが…いつ発売になるのか、そしていくら位になるのか気になりますが、現時点で出しているBe Touch3なども非常に優秀かつ低価格で、このFutureも期待を裏切らないと信じています…

関連記事

【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!

AliExpress.com Product – Ulefone Be Touch 3 4G 5.5″ FHD 1080P Mobile Phone Android 5.1 Octa Core MTK6753 3GB+16GB 13MP Dual SIM Fingerprint ID


Ulefone Be Touch 3 4G Phablet – $179.99

Retail Price: $316.39
You Save: $136.40
from: GearBest

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます