ガジェット

【開封の儀&セットアップ】こんなもの欲しかった!!Chromecast Audioを購入!!

大絶賛春休み中のあーる(HokuYobi_2)です。
先日ブログのデザインを一年ぶりに変更していましたが、いかがでしょうか?
現代的なデザインになったのかな?と思ってます。
Bloggerってここまでテンプレで出来るんですね…びっくりでした。

さて、未だにEZ-Castに関する記事へのアクセスが多すぎてびっくりしておりますが、今回はChromecastについての記事です

先日、GoogleからChromecast2とChromecast Audioが発表&発売され、注目を集めましたが、今回はChromecast Audioを購入してみましたのでレビューしたいと思います

Chromecastとは

EZ-Castの記事を読んでいる方ならおわかりかと思いますが、スマートフォンやタブレットからHDMI端子で接続したテレビやモニターへ映像や画像を送信(キャスト)する製品です。

初期の中華タブレットなどではHDMI端子がついていて、有線でテレビに接続…なんてものもありましたが、今では無線で簡単に出来てしまうわけです

Chromecastはそのジャンルの製品の中でGoogleの出しているものです
今回、デザインを一新して新しいChromecast2と、オーディオに特化したChromecast Audioが登場しました

Chromecast Audio…?

今回Googleが投入した製品の中で従来の物と一線を画しているのが、このChromecast Audioです。
この製品は出力端子に3.5mmステレオミニプラグ・光デジタル出力(丸型)(両者は兼用)を用意し、スピーカーに音楽をキャストする製品です。

オーディオ専用と謳っているだけありオーディオの伝送では96Khz/24bitの伝送にも対応しています
光出力を利用すれば高級DACへの伝送も簡単にできるようになるわけです
(96Kz/24bitの伝送をすることのできるアプリがどれだけあるのかが問題かとは思いますが…)

詳細なスペックについてはGoogleの公式サポートに記述があります
https://support.google.com/chromecast/answer/6279377?hl=en-GB

開封の義

それでは早速パッケージを開けていきます。

シンプルなパッケージです

珍しくビックカメラで購入しているので、盗難防止用のタグがついてますね
(最初、Paidシールを貼り忘れられたため、警報がなりました…)

箱を開けるとクイックスタートガイドが登場です
非常にシンプルですね

小さな本体が入っています
3.5mmステレオミニケーブルも入ってました

箱を開けるとUSB-ACアダプターとmicroUSBケーブルも入っています

外見

今回登場したChromecastはデザインが一新され、丸いターンテーブルのようなデザインになりました。
端子類はこんな感じです
電源用のmicroUSB端子とリセットボタンがついていますね
反対側には3.5mmのステレオミニと光端子(丸型)の兼用端子がついてます

セットアップします

それでは、ヘッドフォンアンプにでも接続してセットアップします
AndroidにChromecastアプリをインストールしましょう

アプリを起動します

セットアップ開始です

テスト用の音を再生してみると…できました

名称とゲストモードなどについて、ちゃっちゃと決めます
(私はゲストモードを無効にします)

ChromecastをWi-Fiに繋いでやります

アップデートのインストール中は、Chromecast AudioについてのPRビデオが流れます

さて、セットアップ完了です!

Androidなら、すべての音声のキャストが可能

iPhoneやWindowsでは対応していませんが、Android機では対応アプリ以外のすべてのアプリ、というよりもそのデバイスで再生しているすべての音声をキャストすることができます
Onda V919 Air Dual OS(Remix OS)の場合、設定のネットワークの中にある”Miracast Wireless Display”でChromecast Audioに接続するだけです
別のPCのJriver Media Centerの楽曲も、JRemoteでキャスト再生可能です(個人的にこれは嬉しかったです)
ハイレゾ再生などは、その端末の性能に依存するので、このOnda V919 Airでは非対応でした
Youtubeも若干遅延が目立ちますがキャスト可能です(ミラーリング時のみ)

結構便利でした

とりあえず、UD-301に光接続でつなげて楽しく使ってますね
EZ-Castの時はすぐに飽きてしまいましたが、この製品の場合は便利ですので飽きなさそうです

関連記事

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます