ガジェット

iBasso Audio @秋のヘッドホン祭り 2014

今回はヘッドホン祭りにiBassoさんも出展してましたので感想を書いていきます

今回のiBassoブースの目玉というのは、まだDX90jのようでした
夏のポタフェスでDX90jを出したばっかりだったので、そこまで目新しいものはないですね

DX90jについては割愛します
感想はこちら

ではレポを…

MICRO PRECISION DH1について…

ポタフェスの段階で試聴をしていたのですが、当時はまだこのブログを開設しておらず、DH1については触れていなかったのでこの機会に書いておきます

おそらく、というか価格.com上でもDSD対応のDACでは最安ですね
でも、音は結構一人前ですね

試聴の際には私も自宅で使用しているAKG K702が用意してあったので、自宅とほぼ同じ環境で聴けました
試聴の時に戦メリのサントラは聴けたんだっけなぁ…
聴けてたら、それで比較できたんですが、確か無かった気がしますね…

とにかく、あの小さいサイズからは想像できない音を奏でてくれますので、DSDも再生したい!という方にはちょうどいい入門機かもしれません
個人的には、据え置き専用機なのですからもう少し筐体を大きくしても良かったんじゃないかなと思いますが…

ボリュームはデジタルボリュームですので、嫌いな人は嫌いかと思いますね…

iBasso P5について…

非常にごついプロトタイプが参考出展されてましたのでレポします
写真をとっておけばよかったですね…

とりあえず、巨大です
そして、バッテリーの充電端子(たぶん)が異常にデカイ…

なにしろ、プロトタイプというよりはただの試作品だったので各端子やツマミに一切印字がなく全て勘で操作….
ブースの人にちゃんと話を聞けばよかったですね….

というわけで、何を血迷ったのかiBasso AudioはE12あたりで手をうったFiiOとは違い、謎の大型アンプになりました

聴いてみた感想としては、とにかくパワーが強い!
ちょうどブースが空いてたのでDH1についてたK702も指して聴かせてもらいましたが、パワーが強く元気があり、それでかつ繊細な音でした

音としては、特別どこかの帯域を強調することもなく、非常に素直な音作りだったと思います。
まぁ少し、下は厚めですね 2014/10/28追記

ブースの方もおっしゃっていましたが、これを実際に使うのは相当のオーオタだけだろうとのことで、受注生産かなぁとまで言ってました…
私自身もこれは買っても据え置き専用になっちゃいますね、ムダ\(^o^)/

お値段どころか、発売するかも未定です

気になる方は、明日大急ぎで中野に向かってくださいね~

iBasso D-Zero MK2(確か…)について

こっちは近日発売です
D zero-SEの後継機とのことです
実は、P5で興奮してブースの人と話し込んでいたら試聴するのをわすれて帰ってしまいました…^^;
近日発売ですから、興味のある方は発売になったら是非視聴を…

中身としては、D12に近い構成で、D-Zero SEとほぼ同じサイズの筐体にDACのWM8740をデュアルで入れてしまうという贅沢な品となっています
ハイレゾに対応するかは聞いてませんので不明です

追記;Oliolusについて

アンプの話題ばっかりで、すっかり書くのを忘れてました
(ブースでは、DH1→イヤホン→D-Zero→P5って感じでブースの人と話をしてて、P5で記憶が上書きされてました^^;)

んで、Oliolusというハイブリッドのイヤホンですが、非常に癖がない音でしたね
記憶に残ることがないくらいに無難な音だったんです^^;

解像度が馬鹿高いという印象もなく、綺麗にまとめたモデルでした

ただ、エティモLOVEなユーザーとしては、近頃のSHURE掛けモデルは重くて重くて….
あんな重いイヤホンをよく着けようと思うなっておもいますね…

まとめ

目新しい商品はありませんでしたが、なにか血迷ったiBassoも注目できますね
ちなみに、さすがにまだ新しいDAPは出さないそうです

ブースの方も認めていましたが、FiiOのようにX3の後に出したX5がフラッグシップ機の音質を持つのではなく、最初に出したHDP-R10がiBasso史上最高音質みたいですね

メーカーの方もDX90jのオペアンプを交換(=改造)してらっしゃるそうですが、R-10には届かない…とはなしていました…
ちなみに、R-10はついに値上がりが始まってますね
もう在庫限りなのでしょうか….

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます