ガジェット

FiiO X3 2nd Genのファームウェアも弄れます

FiiO X3 2nd Genも遂に日本でも発売が決定しましたね
世界での販売開始から、日本での発売までのタイムラグがどんどん短くなってきているのは、FiiOファンとしては嬉しい限りです
フォロワーの皆さまの予想よりは、オヤイデ税も少なく、3.4万円とのことですから、DSDネイティブ対応のDAPとしてダントツの製品になるのではないですかね…
さて、今回はFiiO製品ではおなじみのファームウェアの改造のお話です
参考

中華フォントはもううんざり!!

今までのレビュー記事をご覧になった方はお気づきだと思いますが、やはりX3 2ndもフォントは中華フォントです
この文字も、なにか違和感がありますよね…
…ということで、今回はフォントの入れ替えをしてしまいましょう!

こうなります

まずは、フォント入れ替え前のもの
まぁ、酷いということはないですが、カタカナがガタガタな印象がありますね
そして、入れ替えた後のもの(ホワイトバランスの影響&撮影時間の違いにより、色がおかしいですが悪しからず)
そこまで違いがあるようには見えませんが違和感は減りましたよね
下の”デフォルト”とか読みやすくなった気がしません…?
ということで、今回も今までのX3と同様MigMixにフォントを変更しました

とりあえず、データがほしい方へ

中華フォント改善版のFWを利用されたい方は下のリンクからどうぞ
FW1.0をベースにしていますので、基本的にはそのまま更新してください
更新方法は、X1と同様に) ショートカットボタン(左上のボタン)とパワーボタン(本体上部のボタン)を長押ししましょう
自分でも弄りたい!という方には…Firmware Tools for X3 2ndです

弄り方であったりは、私の価格.comの口コミやら、他の方のX3やX1のFWを弄った話をご覧ください

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます