ガジェット

FUJITSU FMV-STYLISTIC Q550/Cのその後

このブログの初期には、FUJITSU FMV-STYLISTIC Q550/Cで検索されていらっしゃる方がいまして、今でも意外とこのワードでいらっしゃる方がいます

(たぶん、イオシスが再入荷したことも影響しているのでしょう)

ですので、以前書いたFUJITSU FMV-STYLISTIC Q550/Cのその後を書いてみましょう
はっきり言います、役に立ちませんでした!
大事ですから、もう一度、無駄でした、コレ

もちろん、使用用途によっては役に立つ例もあるのでしょうが、私のようにExcelやらWordやらのファイルの編集だったり、動画鑑賞には非力すぎました
もし、MS Officeをこれ用に買ったりしてたら….ぞっとしますね
Kingsoft Officeでさえもサクサク動かないありさまで、私のお気に入りのChromeちゃんにいたってはフリーズ、なんでわざわざ火狐をつかわなきゃいけないのでしょうか….
私のThink Padを修理に出した時に、一時的に代替機として使いましたが、イライラしかたまりませんでした
結局、タブレットとしても地位はE708 3Gが保持し、PCとしてはThink Padが最強で、こいつはもはや充電さえもしてもらえない始末です
キーボードだぜ!

私が、このタブレットから学んだことは、タブレットはAndroid、WindowsはノートPCかデスクトップPCに限るということですね

Windowsタブレットでは、結局Bluetoothキーボードを買い、マウスを買って、ノートPCのように使うことになります
だったら、ある程度の性能を持ったノートPCを買ったほうがはるかにいいですね
ちなみに、最近はBluetoothキーボードさえも、ThinkPadのタッチがいいということでThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語にしちゃいました^^;
このキーボードの導入は、別の理由があったんですが、それは後ほど書いていきたいですね

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます