ガジェット

【実質ネタ商品】中華ブランドGUANQINの腕時計を購入しました!

ご無沙汰しております、色々と手一杯で心の栄養が不足しだしたあーる(@HokuYobi)です。そろそろ旅行行きたいです…
今週末は久々に参戦するヘッドフォン祭りで、そろそろ祭りに向けた記事を書きたいとも思っていますが、なかなかその機会に恵まれていません…レポートだけかもしれませね、この調子だと。

さて、今回は嗜好を変えて中国通販のAliExpressで気がついたらポチっていた腕時計をご紹介しましょう。販売ページの商品名は“Watches Men Luxury Top Brand GUANQIN New Fashion Men’s Big Dial Designer Quartz Watch Male Wristwatch relogio masculino relojes”です、訳わかりませんね。とりあえず、ネタに近い商品ですが中国ブランド”GUANQIN”の腕時計を買ってみたよ、という話題です。

何で買ったの…?

新しいガジェット大好きのあーるとしては、GearBestやAliExpressをAmazon以上に日々チェックしています。今回の腕時計は、AliExpressの日替わりのセール”Flash Deals”に登場していて、”面白そう!”といって、気がついたら購入手続きを終えていた商品です。
見た目だけでは成金感のある時計で、ちょっと話題になるかな?という風にも感じた次第です。
ちなみに、お値段は29.86ドル(現在はもう少し高め)でしたので、そこまで財布に痛くないのも大きかったですね…

開封の儀

では、早速開けていきましょう。
実際のものはシンガポールポストの国際書留で届きました。発送から到着までは12日でした。
ブランドを主張してくるデザインの箱です。特に凝ってませんね、というか適当な部類だと思います。
日本メーカーは絶対にやらないプチプチに包まれた状態で登場です(・_・)
時計本体の他には、説明書と合格証、替えの電池に保証証明書がついていました。

高級感というより成金感のあるデザイン

なぜ、この色にしてしまったのかと、届く前から後悔し始めていましたが、届いてしまったものは仕方ありません、見ていきましょう。
フィルムを剥がす前ですね…この写真
文字盤はやけに複雑ですが、4つともすべて”時間”を表しています。ストップウォッチ機能はありませんし、もう全部時間です…そんなにいらない気がします…あと、この写真では見づらいですが、日付の表示もあります。
他にも数枚見てみます。
裏面のデザインは…凝る気力はなかったようです…

手持ちのシチズンの腕時計と並べてみますと…

まぁ、そんな感じとしか書けませんね…

想像以上に厚い…

現在、個人的にメインで使っている腕時計はシチズンのEco Driveシリーズの製品なのですが、それに対して圧倒的に厚いです…太いです…
GUANQIN(上)とシチズン(下)
そりゃまぁ、回転機構の複雑さが違うとはいえ、ここまで厚みに差があるとなんかなぁ、と、思わされます。

実際に使用してみて…

せっかくなので、この時計をつけて何度か外出してみました…..特に書くことはありません…
若干革ベルトをつけづらい印象はありましたが、慣れてくれば大丈夫でしょう…文字盤は普通に読めますし、流石に数日で時間がずれるほど中国製の時計だってバカではありません…
普通に使える、それ以外の感想はありませんね…

この時計をネタとするか、本気で使うかはあなた次第…?

今回紹介した製品、一応使える商品ですので、”これ、中国のメーカー”とネタにするのか、さり気なく成金感を出すためにつけてみるのかなどなど、活用の方法は無限大です。
今回は、そんな中国製の腕時計を買ってみましたよ、という話題でした。
次回以降、真面目なガジェットの話題を提供する予定です。

AliExpress.com Product – 2015 Watches Men Luxury Top Brand GUANQIN Fashion Men’s Quartz Watch sport casual Wristwatch relogio masculino relojes goldblack

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます