ガジェット

CHUWI Vi8レビュー (赤札天国の福袋を買ったった! 後編

というわけで、前編で肩透かしを食らった皆様、お待たせいたしました
後編です

久々に中華パッドの実機をまじめにレビューできるというのと、気に入った機種なので力が入ります!

なんと、Vi8の後継機のHi8も買いました

レビューはこちらですっ!
今度は、CHUWI Hi8を購入してしまいましたOrz

スペックのご確認

前編にも載せていますが、こちらでも復習をどうぞ

CPU:Intel Z3735F クアッドコア 1.83GHz
メモリー:2GB
ストレージ:32GB(システム領域含む)
バッテリー:5000mAh
本体サイズ:約207.4 x 122.1 x 7.9mm
本体重量:約350g

ということで、現在の中華Winパッドの中では比較的高性能な部類に入る商品です

ちなみに、Office 365が入っているので、きちんとセットアップをすればMicrosoft Officeが使用可能です

外見

デザイン自体は、iPad miniのパクリです
ただ、カメラ部(フロント(30万画素)、リア(200万画素))に出っ張りがあり、少し外見は異なります
個人的には、黒をベースにシックにまとめていていいかなぁと思います
E708 3Gのように真っ白でプラスチック感丸出しだとどうしてもダサいですから

もってみた印象では、非常に軽い印象です
8インチですので、まぁ妥当なラインではあるのでしょう

付属品(2015/01/07追記

書き忘れてました
まぁ、写真の通りで、microUSB OTGケーブルと、普通のmicro USBケーブル、説明書、保証書、クイックスタートガイドが付属してました
何一つ開けてませんけどね^^;

セットアップなど

注文した際、中国語の設定で注文していたのですが、起動したらこの画面でした…
バリバリ日本語ですね
運が良かったのでしょう、うん
ちなみに、中国語だったとしても言語の変更自体は結構簡単です
販売元の赤札天国も簡単なガイドを出していますし、Win8.1のPCを持っているのなら、日本語環境下で一度設定項目を確認するのもいいかもしれません
ただ、私の場合設定済みだったので言語パックが最初から適用されてましたが、本来は入っていないので、自宅のPCでUSBに落としておいたほうが楽かもしれませんね
USB-OTGでUSBは読み込めますので

Office 365が使えるぅ!

これだけでもこのタブレットを買う価値があったように思ってしまいますね
Office 365の1年分の使用権がついてきますので、きちんとインストールをすればタブレットでOfficeが使えます!
しかも全部!
Microsoft Office for Android Tablets Previewが登場なんて記事を書いたこともありましたが、やっぱり純正、それもWindows版が一番なのは事実ですね
これで、出先でちょっと文章を直す―なんてことも自由自在です
ちなみに、私が以前購入して泣いたFUJITSU FMV-STYLISTIC Q550/Cとは違ってサクサク動きます
しかも純正
Office 365を使うと、OneDriveの1TB分の使用権(1年間有効)も入ってきますので、オンラインストレージで更に作業が捗りますね!

拡張性などについて

Nexusと比べればいいですが、端子類はほぼ無いです
あるのはmicroUSBと、microSDスロットだけですので…
ただ、microSDについてはWindows8.1ですのでexFATであろうがNTFSであろうが何でも対応しますので、私は64GBのmicroSDを突っ込んでいますね

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)
突っ込んで、SDカードをHDDのように使う方法かなんかを参考にして仮想ディスクにしてます

あとは、OneDriveの保存先と、各種ライブラリーの保存先をそっちにしてしまえば容量を無事拡張できます

あとは、付属品でUSB-OTGケーブルが有りますので、それを使ってフルサイズのUSBポートを付けることもできます
(USBハブが使えるかは試してません)

残念ながら、USB2.0です

うーん、後はBluetoothが使えて、Wi-Fi経由でディスプレイに接続できる…くらいでしょうか

Wi-Fiディスプレイについては、EZCastを買ってみましたので、今度レポします

その他、丸1日使ってみて

例の富士通のタブレットで、Windowsタブに対する感情が悪化していて、今回の福袋もAndroid搭載のハイスペック機の物があればそっちを買うつもりでした
ほぼ運試しでWindowsタブにしてみましたが、近日のWinタブは性能面でも、そして操作性でも大きく向上している印象です
スタイラスペンがなくてもタッチ精度はストレスフリーに限りなく近づいていますし、スクリーンキーボードも非常に性能が良い物になっていました
また、何かと叩かれるWindows8.1ですが、確かにタブレットで使用すると実は便利だったのだと実感します
Microsoftアカウントとの紐付けで、壁紙から無線LANの設定まで簡単に同期することが出来ましたし、サブ機、簡単に持ち出せるいつもの環境として最適なものだと思いますね
Google Chromeもサクサクです、本当に助かります
ただ、苦言を呈すならWindows ストアはまだ充実していない印象ですね
inboxとかのアプリが出ていないのは残念です
とりあえず、今回はこんな感じのレビューでした
最後に…多分、Windowsタブはもっと買うことになると思います、ハイ
一番気になるのは、Teclast X98 Air 3Gですかね
デュアルブートで3Gも入ってという、すべてのタブーに挑戦した機種、お金があれば買ってみたいですね

AliExpress.com Product – Newest 8” Win10 Chuwi HI8 Dual boot tablets pc Intel Z3736F Quad Core 2GB/32GB 1920*1200 multi language

Chuwi Hi8 Android 4.4 Win10 Tablet PC – $92.89

Retail Price: $189.21
You Save: $96.32
from: GearBest

3 コメント

  1. 私も赤札でこの機種を買うか悩んでいたのですが、この記事は大変参考になりました!貴重な情報ありがとうございます。

  2. Vi8で、zuknowというアプリを入れるとクラッシュしてしまいます。
    同じ現象は起きておりますか?

  3. (返信ボタンが利用できないので…)
    残念ながら、私の購入しているモデルはWindowsのみのモデルなのでわからないです…

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます