ガジェット

FiiO X7に続報がっ!(11月20日追記あり

ボツになったFiiO X7のデザイン

FiiO X1の販売も順調になってきましたので、ついにFiiOがX5に変わる新たなフラッグシップ機の開発を本格化させたようです

さて、ヘッドホン祭りからもうすぐ一ヶ月ですが、FiiO X1はいつになったら発売になるのでしょうか…?

FiiOの各種製品についての情報はこちらからご覧ください

約ひと月ぶりにHead-Fiを覗いてみたらFiiO X7の情報が更新されていましたのであげますね

http://www.head-fi.org/t/713735/fiio-x7-what-is-your-dream-dap-updated-on-7-11-2014

なお、価格について追記しておりますので確認して下さい

1, Dimension:  128*16*64mm
サイズ;128*16*64mm
参考;FiiO X5 114*15.6*67.6 mm
AK240 107*17.5*66 mm
FiiO X5から印象としては、X5を少し縦に長くして横は数ミリ細くなった感じですね
フラッグシップ機にしてはコンパクトですね
特にAK240と比べると薄いです
2, Screen:  3.97 inch full touch IPS
スクリーン; 3.97インチ IPS液晶 タッチスクリーン
参考;AK240 3.31 インチ
COWON P1 3.7インチ
約4インチですから、通常のスマホぐらいでしょうか
他のタッチパネルを搭載したDAPに比較すると若干大きめですね
3, Battery life: > 8 hours
バッテリー;8時間以上
う~ん、今までのFiiOのDAPから比べると短くなりましたね
もう少し頑張って欲しいんですが…
4, Battery: 3700mAh.
バッテリー;3700mAh
5, Hardware buttons: power, play/pause, previous/next, volume+/- and one secret bottom. 
ボタン類;電源ボタン、一時停止/再生ボタン、前送り・先送りボタン、ボリューム、あと1つの選択可能なボタン
最後のボタン、一体何なんでしょうか
気になります
6, Input/Output interface:
    
    Micro SD slot  X 2
   
    Micro USB X 1, ( As docking connector too cause we used 11 pins Micro USB )
    3.5mm Line Out/ Coaxial output
    Headphone out X 1, the output jack will change from 3.5mm output jack, 4 pin balanced output ( same as ALO/RSA ), depended on the headphone amp module .
入出力

・MicroSDカードスロット×2

・マイクロUSB

・ステレオミニ(LINE)出力・同軸デジタル出力

・ヘッドホンアウト(2014/11/20訂正
⇛3,5mmのステレオミニから、4ピンのバランス対応のものになるそうです
RSAとか、ALOとかがやってるタイプです
四角いやつだよね
というかバランスアウトになるんですね
7, Build in Memory: 16 or 32 GB depended on the cost when it is released .
内蔵メモリ;16GBか32GBになる予定
発売するときのコストによるそうです
8, Wifi/Bluetooth support.
Wi-FiとBluetoothが使えます
⇛いらないよね!これ
9, DAC: ESS9018 X 1,  ESS9018 already includes 8 channels DAC so it does not need 2 DAC chips.
DAC; ESS9018 X 1
上の書き方だと、8チャンネル分のESS9018を4チャンネルずつでステレオに分けて使うんでしょうか
10, OP and Buf for AMP, depended on headphone amp module. 
アンプ部のオペアンプ、バッファは、ヘッドホンアンプモジュールによる

つまるところ、HIfiMANのDAPのようにアンプカード方式になるってことでしょうか
FiiOも大胆なことをしますね
となると、アンプカードは数種類販売するのでしょうか
11, Output power and power supply: depend on the amp module. 
音声出力;アンプカードによる
12, Soc: RK3188
今まで散々使わないって言ってたけど、RKってことはRockchipですね
ちなみに、中華パッドだと少し前のハイエンド機種に使われてますね
となると、CPUはクアッドコアですか
COWON P1のCPUに対してもオーバースペックって書いたんですが、更にオーバーでは?
13, Build in Memory: 32GB
内蔵メモリ;32GB
上にもおんなじこと書いてあったよね…
14, RAM: 1GB

こんな感じで見てみると、中華パッド愛好家の私としては、どうにもタブレット並の性能をDAPに載せようとしているようにしか見えませんね…

まぁ、ハイレゾの再生はCPUを食いますので、間違ってはいないと思いますが…
ここまで強くしたということは、アップサンプリングやソフトウェアイコライザなどもろもろの機能も相当作りこむんでしょうか
同じページにJamesFiiO氏からのメッセージが有りましたので、そちらはまた別の記事にしたいと思います

2014/11/20 追記



Headfiにこんなことが書いてありました

1, about the value of  X7, I think most people know what is our style. so , for $700, we can do better than our competitor. of course, it is not cheap. but we have X1/X3/X5.

2, about the sound, there are not any device can be called as the best sound in this planet. but for most people , they can expect a reasonable sound quality in X7. btw, we hope we can bring something really new to head-fi’ers.

3, The world change , with Android, 4 cores RK3188, 1GB RAM, bluetooth, wifi, and a 4 inch full touch screen, what X7 can do will depended on what App can it run.   

糞訳をすると

  1. 価格について

    殆どの人が私達(=FiiO)のスタイルを知っているので、700ドル位が競争相手に対してもいいのではないかと思っています

    もちろん、安いですが、チープ(低品質で低価格)というわけじゃあありません

    X1,X3,X5のような製品があるでしょう

  2. 音については、この地球上に最も良い音を出す機械は存在しないでしょう

    しかし、殆どの人はX7の音は手頃な(価格相応の)音だと思うでしょう

    しかしながら、私達はHead-fiの皆様に今までにない新しい何か(=音)をお届けしたいと願っています

  3. “The world change”の訳についてはぴんとこなかったので省略します

    Android4系統のOSに4コアのCPUをのせたRK3188(Soc)、1GBのRAM、Wi-Fi、Bluetooth、そして4インチのタッチスクリーンを搭載しているので、X7で何ができるか、ということは、すべてアプリが何を出来るか(アプリのできること)に依存します

価格は700ドルほどですか…
TEACのHA-P90SDとおんなじくらいの価格になりそうですね
ただし、円安が進行してきているのと、相変わらずのオヤイデ価格なのでちょっぴり不安です…
個人的にはAndroidは載せないで欲しかったなぁ…
私は、買ってもさすがにアプリは入れないですけど…

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます