ガジェット

【OneGX】One-Netbookからゲーミングデバイスの「OneGX」テスター募集開始。4月末まで募集中

日本国内にもウルトラモバイルPC(UMPC)を数種類投入している新進気鋭のUMPCメーカー、One-Netbook。当ブログでも昨年本社を訪問し、今後の商品開発の予定も含めて当社副社長にインタビューしていたのも記憶に新しいはず。そのインタビューの中で今後「Windows搭載のポケットサイズのゲーム機」を作りたいという話をしていたのは覚えているでしょうか?

今回One-Netbookから発表されたのはOneGXという最新端末。まだ一切情報は発表されておらず、今回発表になったのはレビューアーの募集と、キーボードの写真だけですがご紹介。

【One Mix 3s Platinum Edition】Core I7搭載の8.4インチUMPC、One Mix 3s Platinum Edtion。One Netbook副社長へのインタビューも実施し徹底レビュー。
Core I7搭載の8インチタブレットも登場。ハイエンドでどこでも使える中華UMPCが続々登場。OneMixからMagic-Benまで紹介。

ゲーミングに特化してそうなUMPCが登場か

今回レビュアーを募集しているのはOneGxというゲーミングモデル。ただ、現在発表されているキーボードの画像を見る限りゲーミングにも使えそうだけども、日常的にも使える普通のUMPCの延長線と行った感じ。キーの配置も他のモデルと大差ない感じですしね。

上の写真は8.4インチのUMPC、One-Netbook One Mix3s Platinum Edtionのキーボード。OneGxもキー配置はほとんど変わらず、実用性も兼ね備えていそうです。

現在上記のツイートで日本向けにもテストユーザーの募集を実施中。私もよく考えたら時々GTA Ⅴをプレーしてますし、応募しても良さそう。今後も徐々にOneGxの情報を公開していくようですので、要チェックです。

【One Mix 3s Platinum Edition】Core I7搭載の8.4インチUMPC、One Mix 3s Platinum Edtion。One Netbook副社長へのインタビューも実施し徹底レビュー。
Core I7搭載の8インチタブレットも登場。ハイエンドでどこでも使える中華UMPCが続々登場。OneMixからMagic-Benまで紹介。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます