ガジェット

DUNU TITAN 1 ファースト・インプレッション

毎日記事を更新するぞ!なんてことを昔宣言していた気もしなくもないですが、無理です
バイトもテストも大変大変(=o=;)
ですが、約束はちゃんと守ります
というわけで、今回はイヤホンのレビューです
非常に珍しいです(というか、最後に買ったイヤホンがER-4Pで買ったのも14年の4月だから書きようがない…
約束云々と書いていたように、なんと、DUNUの日本代理店のSOUNDEATHさんが募集した、モニターレビュー企画で今回、DUNU TITAN 1を頂けましたのでレビューをしたいと思います!
SOUNDEARTH様(株式会社ECスタイル様)ありがとうございました!
では、ファースト・インプレッションと行きましょう

DUNU TITAN 1とは

スペックやらなんやらは公式ページをご覧ください
まぁ、

13㎜径のチタニウム製ダイアフラムを採用した新設計のダイナミックドライバを採用した、TITAN 1(読み方は チタンワンではなく、タイタンワンです)

とあるように、ダイナミックドライバーを一基のみ搭載したイヤホンです
デザイン自体も商品名のTITAN(タイタン)の”チタン”をイメージしたデザインですね
私の現在メインで使っているイヤホン、ER-4Pとは違って非常にクールです
現在の価格は価格.comで16,000円ほど
Amazonでも同じ価格でしたね

とりあえず、開封の儀

製品の入っている箱を開けるのって楽しいですよね
画像の使い回しで申し訳ないですが…
モニター・キャンペーンなので、メッセージカード付きでした(●´ω`●)
とりあえず箱を出してみますと…
ハイエンドイヤホンの中では安めの機種なんですが、箱は凝ってますね
(ER-4Pも結構凝ってたなぁ…)
ではさくっと開けます
説明文(英語・中国語)と、本体と、イヤーピースとケースが入ってました
それにしてもイヤーピースがたくさんはいってますね…
実のことを言うと、ケースの中にもイヤーピースが入ってましたし、本体にもともとついてました…
イヤーピースにこだわりがあるのでしょうか..?
まだ、最初から装着されていたものしか使っていないので後日複数試してみてレビューしたいと思います
というわけで、ケースはこんな感じ
結構大きめで使い勝手が良さそうです
イヤーピースと、ワイシャツピンと標準プラグへの変換アダプターが付属していました

では、聴いてみましょう

どうせ試聴するならいつもの環境で..あえてFiiO X3への直挿しで聴いいてみます
あと、まぁせっかくなので最近はイベントのみで使っているiBasso D55にも登場してもらって聴いてみました
先ほどの写真とは地味に構図が違います
流石に聴いていくにあたってヘッドフォンと比較するのはナシだと思いますので、ER-4Pの印象との比較がメインです

解像度とか

個人的には解像度が高いもののほうが大好きなので、気になりました
ダイナミック一基だけでこの解像度は非常に良いと思います
価格帯の中でも(最近他機を視聴してないので分かりませんが)良い部類だと思いますね
同価格帯との比較とかはポタ研あたりで書いておこうと思います

音の傾向

最初に聴いた時は、ドンシャリ!という印象でしたが、数時間鳴らしただけで少しずつ印象が変わってきました
耳が慣れたというのもあるでしょうし、すこしドライバーが動いてきたのでしょうか
エージング後にどこまで化けるかも気になりますね
さて、どちらにせよドンシャリです
ダイナミックドライバーなのに、非常に高音は綺麗に鳴らします
シンバルの鳴りが気持ち良いですね
低音に関しては、さすがダイナミックドライバーという感じで、ER-4Pよりも厚く鳴らしてくれます(当たり前か…)
低音が厚いとは言いましたが、数年前に流行ったような強烈な低音ではなく、引き締まった低音です
ベースラインは綺麗に聞こえます
ボーカルに関しては、ドンシャリと書いてるように中広域は少し抑えめになりますので、前に出てくるわけではありません
色々と書きましたが、結構万能なイヤホンのように感じました

装着感

Shure掛けが嫌いで、ER-4PにComplyをつけて1年近く経っていますので最初は結構違和感がありました
シェルというかハウジングが耳に当たりますので違和感が少しあります
ただ、数時間つけていれば慣れてきますので別に気にするほどでもありません
イヤーピースに関しては前述したようにまだ大量に入っていたものを試していないのでわからないですね…
明日にはComplyのT-200も届くでしょうからそっちも使ってみようかと思います

COMPLY (コンプライ) イヤホンチップ T-200 ブラック Lサイズ (3ペア)


つい、ポチっちゃいましたね…お金が…

デザイン

ER-4Pを1年近く使っていたんです、その前はhf-5です、察しましょう
デザインなんか気にしたことないので分からないですね…
ただ、チタンをベースにしたこのデザイン、非常にスタイリッシュだと思いますね

とりあえず、総評

今回、TITAN 1はモニター・キャンペーンで頂いたものではありますが、この記事においてはモニター・キャンペーンを意識せずに書きました
デザインのところとか、もう褒める気も貶す気も一切無いですしね(笑)
…と、バイアスを出来る限り排除して考えてみても、このイヤホンは十分いいイヤホンです
円安が大絶賛進行中ですので、いままで2万円以下だったイヤホンが2万円を突破することも増えてきました
この状況下で16,000円を少し切る価格でこのクオリティーであれば十分オススメできます
5,000~8,000円くらいのイヤホンからのステップアップや、沼に嵌り込む第1弾として最適かもしれませんね

COMPLY (コンプライ) イヤホンチップ T-200 ブラック Lサイズ (3ペア)
Hearing Components
売り上げランキング: 13,102
【国内正規品】 DUNU インナーイヤー型イヤホン TITAN 1 DN-T1
DUNU (2015-01-10)
売り上げランキング: 86,437

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銀行をやめて人材系のHRテックらしいメガベンチャーにいます